沼津とはどんなところ

一軒家

静岡県東部の中心都市である沼津市。伊豆半島の付け根西側に位置して、2020年時点の人口は約19万人ほどであり、静岡県内では4番目に多い人口を誇ります。伊豆半島に接した場所にあるため、1年を通して温暖な気候が特徴的です。冬も雪が降ることはめったになく、神奈川県の三浦半島や千葉県の房総半島に近い気候といわれています。また日照時間も県内の中では比較的多く、半分以上は晴れの日となっています。このように年間を通じて温暖で暮らしやすい都市であることから、沼津市内にマイホームを建てる家庭も少なくありません。家に対してこだわりがある人は、注文住宅を建てるケースが多いといわれています。

居心地の良いリビングを作ろう

住宅模型

賃貸住宅のアパートが手狭になり、注文住宅を建てたいと考える家庭は少なくありません。沼津市でもモデルハウスなどを見学できる場所がたくさんあるので、家づくりのイメージが立てやすいです。今どきの注文住宅では、リビングの間取りを重視する傾向が強いです。何故なら共働きの家庭が増えて、若くして家を建てる人が多くなっているからです。仕事をもちながら子育てを行うためには、家族みんなが過ごすリビングの造りはとても重要になります。家族みんなが長時間一緒に過ごしながら、それぞれがストレスなくいられることがポイントです。そのため程よい距離感が保てる「こもりスペース」をリビングに取り入れる傾向が多いです。その中でも評判が良いのが、畳の小上がりスペースを設けることです。スペースを幅広く活用でき、目線を変えられることが評判の理由です。

広告募集中