HOME>アーカイブ>建築する前の準備と業者を利用する目的は何か
住宅模型

業者を利用しないと始まらない

沼津市の注文住宅建築業者は、いくつもありますが、建築業者は必ず利用するとしても不動産業者を利用することによって仲介手数料等を支払わなければいけません。不動産業者を利用する場合には、仲介手数料がかかりこれが土地の3%ほどになるため、それなりに大きな金額になりがちです。そのお金を払いたくないため、不動産会社を通じて住宅を買わない方法もあります。例えば、知り合いの中に土地を所有している人がいて、その土地を売りたい場合には直接買い付けても良いでしょう。この場合には、仲介手数料を支払わなくても良い可能性があります。このように考えれば、確かに不動産会社を続いてお金を支払わない方法もありますが、かなり確率的には少ないでしょう。

お金の準備は怠らないように

注文住宅を沼津市で建築するならば、お金の準備をしっかりしておきたいところです。最近は住宅ローンを利用する人が増えているため、お金の準備はそれほど必要ないと考える人もいるかもしれません。しかし、先の返済のことを考えれば、確実にお金は用意しておきたいところです。よく、頭金等を用意しなくてもローンことができるところがあるかもしれません。しかし、頭金がない場合には毎月の返済金額の負担が大きくなり、長期的に考えた場合不利になる可能性が高いです。

広告募集中